fc2ブログ

日記

日々の出来事や覚え書きなど
MENU

いろいろ検診など

今週は病院通いの1週間(^^;)
月曜、肺がん大腸がん検診(潜血検査)、貧血検査。
火曜、子宮がん、乳がん検診(触診のみ)、内膜症、筋腫、卵巣の検査
水曜、貧血の注射。
木曜の今日はマンモグラフィー検査。
ガン検診の結果はだいたい1ヵ月後くらいかな、来るまでけっこうドキドキ

内膜症、筋腫は特に良くなってもいないけど、悪化もなく変わりないとのこと^^;
卵巣の腫れも今回はなし。
今回一番気になったのが、貧血。。
ここ最近ずっと11くらいを保っていたのに、今回は8年ぶりくらいに一桁(9・8だけど)になってしまった
かなりショック
10あるとないのでは全然気持ち的に違う~・・
言われてみれば、ここ最近頭が重かったりだるい日が多いわ。。

数値がぐっと減ったのは6月、7月にかけて1ヶ月以上も不正出血が続いていたせいかな。
後、食事もこのところ油断して、しっかり鉄分やたんぱく質を摂ってなかったし。。
内科の先生には食事療法&注射の回数を少し増やしましょうと指示を受けたけど、
翌日行った婦人科の女医先生には、ホルモン治療を勧められた^^;
ホルモンの薬を毎日飲み続け、生理をほぼなくすというものらしい・・
これを飲んでいると、閉経の時期もわかりにくくなると言うし、
副作用やらも気になり、抵抗のある私・・。
数日ならまだしもずっと!?・・すぐには決断できず
閉経までそれほど長くもなさそうだし、とりあえず今までどおり注射で行きますと言ったら、
女医さんに「○○さんは昔からいつもそういう風だから(ホルモン治療に抵抗を示す)のでやりにくいです」
と、言われてしまった(-_-)
「やりにくい」だったか「付き合いづらい」だったか、覚えてないけどとにかく否定的なことを言われ、
見放されたような感じになったので、
なんだかさらに落ち込んでしまった。
そういえばこの人には、以前からこんな風に言われたりする事が多く、
そのたびに気持ちがどんよりしたっけ・・。
きつい先生って評判だけどはっきり言ってくれるから、信頼してたのだけどね。
その点内科の先生は、けっこうおおらかで診察を受けると気持ちが楽になることも多く・・・。
医者との相性って、あるのかもしれないなぁ。

貧血のせいか精神的に落ち込んだためか、今週は身体がだるくてしんどいよ~。
頑張って鉄分摂らなければね。。



該当の記事は見つかりませんでした。