日々の出来事や覚え書きなど
最近のこと
2011年12月22日 (木) | 編集 |
ちょっと最近いろいろありまして・・・・

週末に旦那のおばあちゃんが他界しました(/_;)
98歳と大往生。

義母のお母さんで敷地内に住んでおり、嫁いできてからずっと可愛がってもらっていた私。
7年ほど前に寝たきりになり、介護施設の病院に入ってたんだけど、
ここ最近11月頃になり、少しずつ弱ってきたとの事を聞かされてました。
でも元々健康で丈夫なおばあちゃんだったので内臓も強く、もしかしたら年を越せるかも・・?との声もあり
まだまだ先よね、と義母とも話して矢先のこと。


心の準備はしていたものの
やっぱり寂しいね。

20日のお通夜から始まって、告別式、翌日のお参りと、
思ったよりも慌ただしく・・
悲しんでる暇もなくとはこのことなんだなぁと思ったり。
親族としてお葬式を出したのは物ごころついてから初めてなので、
(自分の祖母のお葬式は嫁いで外に出てからだし・・)
慌ただしいうちに終わってしまった感じ。。
今日はやっと落ち着いてきて、日常に戻りつつあるかな。

はぁ、、もっともっと病院へ会いに行けば良かったなぁ。


そんなこんなで、返事も遅くなり、
なかなか遊びにも行けずごめんなさいね







コメント
この記事へのコメント
そっかぁ・・・
いくら大往生でも覚悟はしててもさみしいモンはさみしいね・・・

ホント身内でお葬式出すとあれよあれよの内に進んで行ってその間は悲しむ時間もほとんどなくて・・・落ち着いてから疲れと一緒にどっとくる。
kotoも疲れださないようにね。
マイペースで。
2011/12/24(土) 08:37:53 | URL | みゃあ #mQop/nM.[ 編集]
そうだったんだ~。
でも98歳ってすごいね。
私もおばあちゃんが亡くなったときは
寂しかったな。

身内が亡くなるってことは
覚悟してても
やっぱり寂しね。

うちも3年前に旦那の父が亡くなったり
去年お世話になった私の叔母さんが
亡くなったり・・・・。

号(┬┬ω┬┬)泣

2011/12/24(土) 19:24:51 | URL | なお姐 #-[ 編集]
みゃあへ

ありがとうね。
もう何年も寝たきりで話す事も出来なかったけど・・
それでもやっぱりいなくなると、寂しいよ。

身内のお葬式がこんなに大変だとは、思わなかった!
これって経験しないとわからないね(^^;)
昨日くらいからやっと落ち着いてきたわ。


なお姐さんへ

病気もせず、最後は眠るように・・だから、大往生よね。
こんなにも長生きだったけど、
やっぱり今まで普通にいた身内がいなくなるって、
すごく寂しいよね。

この年にもなると、
今まで可愛がってくれていた、祖父母、おじさんおばさん、、などどんどんいなくなってしまって・・
なんだか切なくて哀しいよー。
2011/12/24(土) 21:03:58 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック