日々の出来事や覚え書きなど
次男あれこれ
2012年06月12日 (火) | 編集 |
とうとう梅雨入り・・
洗濯物が乾かない季節がやってきたわ~・・
今日もたくさん家干しです

週末は次男の中学の土曜参観へ行ってきました^^
で、午後は中学PTAの資源回収へ^^;
疲れた~~
小学校の頃までは旦那も参観へ行ってたんだけど、
中学になってからは来なくていいよ。となってしまい・・ここ最近は私だけで出向いてます。
旦那ちょっと寂しそう( ̄▽ ̄)

授業では相変わらず目立たないようひっそりとしている次男でした(笑)
いつもは手挙げるんだけどね~、なんて言い訳してますが、ほんと?

少し早めに学校についたので、休み時間の様子もちらっと見学。
すると・・・次男ってば、席について読書してるもちろん一人で。
みんな騒いだり、ふざけたりしてる中、静かに読書。。
昔から真面目くんではあったけど、さらに進化してるような( ̄▽ ̄)
前の席の男の子も、たまたま席について勉強してたようなので、それほど気にすることではないのかしらん(・・;)
私や他の母親たちが来てるので恥ずかしくて読書?(^▽^;)

考えてみると、小学校のときより友達と遊びに行くことが減ったのよね。
少ないながらも仲良しはいるようなので、いいのかなぁ~

昨日も代休だったのだけど特に遊びに行くこともなく、家でのんびり過ごす次男。
お菓子食べたり、おしゃべりしたり。
で、将棋がしたいと言い出し(将棋はまったく苦手な私・・)母親相手に将棋したり(笑)
なんだか若者らしくないんだけど~・・
長男の中学時代は、それこそすぐに友だちと外に飛び出していったりでまるっきり友人優先だったっけ^^;
いろんなタイプがあるのよねぇ。
兄弟でも間逆だわ(笑)

我道を行く、マイペースな次男でした( ̄ー ̄)
あ、そういえば受験生なんだったけ。
そうそう遊び回ってても困るし、これでいいか~^^;





コメント
この記事へのコメント
次男君 おとなしいタイプだけど、きっと大丈夫だね。変に、問題児よりも、いいと思いますよ(^^)心配には、なってしまうけど。お父さんも小学校までいってたんだね。えらいねえ。うちは、高校の参観も、文化祭も一切行かないって行って、ますます、頭にきてます。(^^;)
2012/06/12(火) 17:34:33 | URL | natU(ミクシーの) #-[ 編集]
やっぱりみんなそれぞれ個性があるよね。
うちも3人みんな違うよ。
二男が一番大人しいわ。
高校のときも遊ばないで家にいることが多かった。
kotoさんとこと一緒かな?
長男は、友達と家でいつも遊んでて
三男は、家にいつもいない子。

そっか、受験生か~。
頑張れ~。

うちは3人とも受験終わって
安心だけど、今度は長男と三男の就職。
しかも同じ年に卒業よ・・・・。

号(┬┬ω┬┬)泣
2012/06/12(火) 17:37:20 | URL | なお姐 #-[ 編集]
natUさんへ

わ~♪コメントできたのね^^良かった~~v-290
こっちまで来てくれてありがとう(*^^*)

そうだね~、おとなしいけどそれが次男の個性なんだろうしv-389
お友だちもっと増えたらいいのになぁ、って親としてはついち余計なお世話を考えてしまうのよね (^_^;)
うちの旦那、子供には優しいのよねー・・
その分私には興味なしだけど ( ̄▽ ̄)
2012/06/12(火) 21:18:32 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
なお姐さんへ

似てるね~!
うちも次男が一番まじめで大人しいタイプ。
真ん中はそんな性格が多いのかしら(笑)
長男は友だちと遊ぶこと大好きで、うちもよく家に友だち連れてきてた^^
三男はまだ小さいからわからないけど、次男よりは長男に似てるかんじ(笑)
同じ兄弟でも個性は違うから面白いよね。

確かに・・受験が終わっても
次には就職が待っているのよねぇv-403
うちも何年は後には …(;´ω`)

がんばろうね~ (T ^ T)
2012/06/12(火) 21:22:26 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
梅雨入りしちゃったね~v-279
東京・・寒いのよv-356
寒いと感じているのは、まさか私だけではないと思うのだけれどv-393
フリースのベストを出しちゃったのは、やっぱり私くらいかしらv-388

資源回収お疲れ様!!
ねぇ~kotoちゃん、ひとつ質問なのですが、
PTAっていつ頃まであるの?
高校まで?
まさか大学にはないよね?

ありゃ、旦那様は中学参観にはもう行かないのですかー
うちは授業参観は基本土曜日にもあるので、旦那と一緒に行こうと思っているのv-391
(多分旦那は行きたくないだろうけれどね)

男の子ってマイペースだよね。
女の子みたいにいつもつるんでいるわけではないし・・
参観とかに行って、一人でいる息子を見ると「お前友達いないのかー?v-356v-404って心配になったりするんだけれど、
どうもそんな事もなさそうだし・・・
そういえば話題に出てくる友達の名前もいろいろでー
一人でいる時には一人でもいいし、
友達と絡む時には、その時々でいろんな子と楽しんで、
女の子のように仲間でがんじがらめにならない分、
男の子っていいなーって思ったりもするわv-398

受験そして就職かー
まだ親の心配は続くのよね。。。。
2012/06/13(水) 16:20:19 | URL | みゅう #JVzQ4Aco[ 編集]
みゅうちゃんへ

とうとう梅雨入りしたねv-12
こっちも昨日今日とけっこう寒くて・・
今日もコタツで足を暖めてたのよ~。なかなか片付けられない^^;

PTA、高校までよね^^
高校はほとんど参加する機会はなかったけどv-389
大学はPTA活動ないと思うよ。あ、でも他の大学はどうだろ?
もしかしたらあるところもあるのかなぁ?

タッチ君はパパが来るのはへっちゃらなのね!
いいなぁ~~
次男は中学になったら、恥ずかしいみたいで来ないで。だもん。。
アツキはどうだろ。

男の子って、まぁシンプルというかなんというかv-356
友だちがいないわけではないから、いいんだろうけど・・一人だけ読書よーー
ちょっと心配になってしまった(苦笑)
本人は全然気にしてないようだから、いいのかなぁ。
あまり遊びに行かないのも、家が居心地がいいのね^^と勝手に良い風に解釈しておこうかなv-413
うんうん、女の子は友人関係ちょっと複雑そうだけど、男の子はさっぱりしてていいな~って思うわ^^

2012/06/13(水) 18:52:22 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
kotoちゃ~ん!違うの~!!
タッチはね、幼稚園の頃から今までずっと、
保育参観、授業参観、みーんなこなくてもいいよーって言う子なのv-356
兄弟はいないし、すごく甘える子なんだけれど、
参観とかに親は来てもこなくてもどっちでも良いらしいv-403
「絶対来てねv-345」なんて可愛らしいこと、あまり言われたことないよ。
さすがに「来ないで!」とも言わないけれど。

二男君はマイペースなんだよね。でも大丈夫!!
二男君、ちゃんと自分を持っている本当に良い子だもんv-433
そう!そう!良い風に解釈するのが一番v-392
2012/06/13(水) 22:24:44 | URL | みゅう #JVzQ4Aco[ 編集]
次男君って、熱血がんばりやタイプだから、授業中も手を挙げてよく発言しているのかと思ってたけど、そうじゃないのね。
うちも1年生の時は熱心に手を挙げていたけど、2年生になってイジメに合ってから殆ど挙げなくなっちゃったのよ。
今も、あまり手は挙げず、目立たないようにしている感じ。
休み時間も外に出ないで本を読んだりしているみたいよ。
うちじゃうるさいけど。
そうだ、受験生だったね、次男君。
確かに遊んでる場合じゃないかも。
それもあって静かなのかもね。
2012/06/14(木) 08:48:44 | URL | ミッチノ #UD8MxPtk[ 編集]
みゅうちゃんへ

そっか~^^
タッチ君も絶対来てね~って言うわけじゃないんだv-413
ま、男の子は淡白というか・・低学年の時は別として、あまり「来て来て!」言う子は少ないのかもね~( ̄ー ̄)
アツキも去年あたりから、パパはどっちでもいいよ~って言うようになったわ(笑)

うんうん、ほんとこれも二男の個性なのよねぇ^^
二男は二男のペースでやってるんだと思うわv-290
心配性なのでついあれこれ考えちゃうけど、そっと見守るのが一番いいんだろうな。。

2012/06/14(木) 14:20:18 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
ミッチノさんへ

そうなの、二男ってば熱血の割には静かで大人しいのよ~(o ̄ー ̄o)
授業でもいっつも控えめにしてるらしいわ。
小6の時の担任にも「内面は熱く燃えてますが、外側は冷静でクールですね」って言われたのよ(笑)

みーちゃんこそ!
活発に手を挙げるタイプかと思いきや・・
学校では目立たないようにしているの!?
例のいじめがきっかけかもしれないよね。
あ、うちの二男も家ではよくしゃべるし、うるさくしているわ^^
二人とも家では伸び伸びしてるみたいだから、ちょうど良い具合にバランスとってるのかもv-398
2012/06/14(木) 14:22:42 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック