日々の出来事や覚え書きなど
生活リズムが変わりそう
2014年06月11日 (水) | 編集 |
梅雨に入り、なんだかすっきりすない空模様
今日も雨が降ったりやんだり・・・
ぼちぼち本格的な梅雨に突入か?
このじめじめした湿度の高さ、苦手です。。
髪もいつにも増してクセがすごい事になるし、全然まとまらない!
鬱陶し過ぎて、思いっきり短く切りたい衝動に駆られてしまう
でもまだ先月切ったばかりだしね、ぐっと我慢(T_T)

高校2年生になり、そろそろ塾へ入ろうかどうしようかと迷っていた二男。
ついに入学しました^^;
1年生の時の夏期講習を受けた塾と、もう一つの塾と迷った末、
学校の最寄り駅の近くにあり通いやすいT塾に決定。
通いやすいと言っても、部活が6時または7時までで、行くのはその後なので
塾へ寄る日は帰宅時間は10時過ぎる事に・・・。
で、できれば毎日寄ってくる予定だとか。
えー?毎日なんて寄れるの?
(詳しい案内書をまだじっくり読んでいなくて、私はよく把握していない^^;)
これから(毎日?)塾の日は二男だけ遅くに夕飯の準備が必要になるのね。
お腹が空くから、一応おにぎりを持って行く予定だけど、帰宅後もちゃんと食べさせたいしね。
けっこう大変だ~・・
環境の変化に弱い私なので、今からちょっとプレッシャーだったりして
って私が言うのもおかしいか・・(^^;)
大変なのは二男の方だわね
今までは完全に朝型のリズムだったけど、これからは一転して夜型に。
さて、今後はどんな生活になるのやら。



コメント
この記事へのコメント
高校生も、公立は、塾行って、国立大とか、めざすのかなあ?

よく、じゅくに、弁当持たせるとかきくよね、
あと、食べてからいくとか、こわびにで、ガッツリたべるとか、

おとこのこは、
それでもたりないのかなあ?

女の子は、量食べないからなあ



うちは、高校が、七時間じゅぎょうの、そのあと、こうしゅうがあり、土曜もじゅぎょうだったから、塾にいく必要ないと、先生はいってました。

いくひつようないというか、いくじかんないよね、笑っ

これだけ、勉強して、まだ、しろて、きらいなこには、ざんこくだったなあ。笑っ

結局、学科試験じゃない、受験方法で希望の大学はいれたからよかった

レベル低いから、それでも、英語とかは、たいへんみたいで

近い将来、遠い将来が、わたしも、心配。

いつまでたっても、親は、たいへんだよね。
2014/06/11(水) 18:37:44 | URL | なつ #-[ 編集]
No title
梅雨だよね。
急に寒くなったり、いきなり末期の様な豪雨になったりしてビックリしたよ。

二男君、本当に頑張り屋さんだよね。
娘が中学に入って下校が遅くなったのに驚いたけど、高校になるとさらに遅くて大変そう!
夕食、困るよね。
うちもおにぎりを作るか、作る暇なかったらコンビニでパンでも買って食べさて塾に行かせ、行っている間に夕食を作って、帰ってきたらおかずだけ食べてるのよ。
そろばんをやめたので週3日になったけど、毎日だった時は大変だったわ。
kotoちゃんはこれから大変だよねv-356

2014/06/12(木) 10:26:45 | URL | ミッチノ #UD8MxPtk[ 編集]
No title
なつさんへ

そうそう、うちも中学の時は塾へ行く前に早めに食べさせていたりしたよ。
でも今は学校の帰りに寄ってくるから、やっぱり何か持たせるしかないかな。

長男の高校が娘さんの学校と同じタイプで、毎日7時間授業でおまけに土曜日もありとけっこうハード。
学校が補習など色々と熱心だったから塾の必要もないのよね。
その点、二男の学校は本人任せ(^^;)勉強するもしないもご自由に、って感じで(笑)
塾へは1年生から行ってる子も多いらしいわ。

娘さんは大学2年生だね^^
もうすっかり慣れて大学生活楽しんでいるかな?
入学したと思ったら今度は就職・・v-389
ほんと、子供の事はいつまでもたっても心配が尽きないよね~(^^;)
2014/06/12(木) 15:33:58 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
No title
ミッチノさんへ

昨日は寒かったくらいなのに、今日はまた晴天で暑いよー。
こう天気が安定しないと、身体がついていかないよね^^;

塾は、友達もけっこう行ってる子が多いらしく、前から行きたがっていたのよね。
思い切って入ったは良いけど、お金はかかるわ夜は遅くて大変だわで・・私もちょっと疲れ気味だよv-355
受験までまだ間があるのに、今からこんな調子でもつのかしらなんて心配したり(^^;)
中学も、小学校と比べるといきなり帰宅時間が遅くなるから慣れるまで大変だよね。
みーちゃんも塾に部活にと頑張っててえらいわ^^
ミッチノさんも夕飯に振り回されてる様子で、、お互いあと数年なんとか頑張ろうねv-389
2014/06/12(木) 15:41:12 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
No title
うちは2人とも高校卒業したら
就職するって言ってたから
塾は、中学のときだけだったな。
進学するなら行かせたけど・・・。

子供たちに合わせてると
こっちが大変よね。
まあ、勉強してる本人も大変だろうけど。

あまり無理せず、頑張ってね。
2014/06/12(木) 16:47:01 | URL | 浬 #-[ 編集]
No title
浬さんへ

うちも長男は、高校の時は塾に通わなかったな。
塾は、本人次第だよね^^;
これも二男が自分で決めた事だから、
納得いくまで頑張ってもらうのが良いのだろうね。

確かに・・(^^;)あまり二男中心にして振りまわされても大変だから、、
ある程度はこっちのペースで上手くやっていかないとねv-389
まだまだ先は長そうだし(^▽^;)




2014/06/12(木) 18:04:00 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
No title
やっぱり塾かぁ。
高校生になると塾も高いよね。
うちは入れてない・・・
受験サプリって言うパソコンで講習を受けてるけど、
本当ならば塾に入れてあげたいんだよね。
でもなかなか・・・
塾に入れてもらえなかったから、私立なんだって言われてしまうのかな?
本人の頑張り次第よね♪
帰りが遅くなると心配&大変だけど
頑張ってね。
2014/06/12(木) 21:16:49 | URL | 美緒 #-[ 編集]
No title
さすが次男君だねー本当にがんばり屋さんだ!!
レベルが高い大学を狙っていると思うので、
塾も必然なのだろうけれど、
やはり本人はもちろん、親も大変だよねv-356
新しい生活パターンになれるまで、ちょっとしんどいけれど無理しない程度で頑張って。
kotoちゃんも私と同じで、自分でプレッシャーをかけて自分で追い込んでしまうタイプだから、そこそこ力を抜いてね!
2014/06/13(金) 12:40:54 | URL | みゅう #JVzQ4Aco[ 編集]
No title
暑い時期が近づいてくると髪を切りたくなりますね。半年のばしっ放し(!)だった私も短くきりまして、あちゃ〜な状態に(笑)

次男さん、そろそろ大学の話も出てくるのかなあ、塾に行くんだからやっぱり上を目指すのかな?
10時まで毎日なんてがんばり屋さん、大変だけどKOTOさんの出番はまだまだ有りますね〜・
2014/06/13(金) 14:39:46 | URL | fine #-[ 編集]
No title
美緒さんへ

私としては3年になってからでいいのでは?な~んて呑気なこと考えてたけど・・
周りの友達でも入る子が増えてきたせいか、本人もついに決心した様子(^^;)
いやほんと、高校ともなると値段も高くてびっくりよv-12
でもまぁ自分で考えて決めた事だからねぇ~・・
後悔のないように、あと1年半?頑張って欲しいわ。
私もたまにこうして愚痴を言っちゃうと思うけど(笑)なんとか頑張ってサポートしてあげたいなぁって思ってるよ。

受験サプリって初めて聞いたわ。
家のPCで勉強ができるなんて今は便利よね^^
2014/06/13(金) 15:10:50 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
No title
みゅうちゃんへ

前から入ろうかどうしようかと考えていた様子だったけど、ついに決心してしまった(^^;)
でも部活もめいっぱいあるし、加えて塾・・
家も遠いのに大丈夫かな、なんて少々心配したりしてる私。。
朝型から夜型になるので、きっと二男も慣れるまではちょっと辛いかと・・。
でもでも本人も大変だけど、実は私も大変になるのよね~!
まだ始まったばかりなのに、もう疲れてるよ(゚_゚i)
ゴールはまだまだ先なのだから、力を抜いてぼちぼちとだねv-356
2014/06/13(金) 15:13:11 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
No title
fineさんへ

fineさんは短く切ったのですね~♪
いいなぁ、私もばっさり切りたくて仕方ないですv-316

大学の話、学校ではまだ具体的にはないようですが、やはり二男本人はあれこれ考えている様子で・・(^^;)
毎日10時だなんて、ほんとに続くのか怪しいですが(笑)
確かに・・こうしたお手伝いができるのもあとしばらくですものね、私も頑張らなくてはねv-389
2014/06/13(金) 15:15:47 | URL | koto #vUanLDZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック