日記

日々の出来事や覚え書きなど
MENU

お別れ

15日の夜、ゴウ君が亡くなってしまいました。
11歳と3ヶ月。
生後1ヶ月、長男が11歳、二男7歳、三男1歳の時にうちに来てくれて以来、
11年間ずーっと一緒に過ごしてきました。
3年前に悪性の腫瘍ができ手術。
再発して、去年また手術。
その後も再発して5つも腫瘍ができていたけど、体力的に手術は無理そうなので、
そのまま様子見でした。
夏前くらいからは病気のためか随分年老いてしまい
足腰が弱ってきたのか散歩もあまりたくさんは歩けなくなり
秋になってからは食事も前ほど食べられなくなり身体もだるかったのか寝ている事が多くなり。
心の準備をしておかないと、とは思っていましたが
でもまさかこんなに突然お別れする日がくるとは(>_<)

亡くなる当日も、食事を午前と夕方に食べ、
ご飯の後には旦那と一緒にすぐ前の公園をゆっくりと散歩へも行ったゴウ君。
散歩の後は、疲れた~って感じで寝転んだけど、これもいつものことで。
ゴウ君の最後に気が付いたのは、二男。
塾通いで毎日帰宅は午後10時過ぎ。
いつも家に着くとまずゴウ君に挨拶するのが日課になっていた二男が、
亡くなっている事に気が付きました。

1人ぼっちで死なせてしまった事がすごくすごく悲しくて申し訳なくて。。
どうしてその時に気が付いてあげなかったんだろうと、凄い後悔。
ごめんね、ゴウ君。
いつかはこういう日が来るって分かってはいたけど、こんなに悲しいとは。
いつも居た場所にいないことが辛くて辛くて・・・

その後4日経ちましたが、なんだかぼーっとしていてやる気が起きず
ついゴウ君のことばかり考えてしまう。
寂しいなぁ。
二男の落ち込みようも半端なく
3兄弟の中で一番可愛がっていたものねぇ。
もうすぐ受験なのに大丈夫かな。

でもゴウ君、良く頑張ったよね。
11年間ありがとう。
ゆっくり休んでね。


1  5



該当の記事は見つかりませんでした。

23 Comments

Nana says..."心よりご冥福をお祈りします"
ペットも家族同様、同じ家族で、
本当にお別れは悲しいですよね。
わたしも昨年に最愛の子を小鳥ですが、とても頭もよく毎日いてくれるのが当たり前で兄弟のように誕生日も同じ子がまだ頑張って元気てすが、1人は11歳で亡くなりました。
小鳥の病気で痛風と言う病気で、
その日がくるのを待つしかない病気です。
足が悪くなり始めて…食べれなくなっていたので給餌もしていましたが、最後は何もしないで…と言って、
旦那の手の中で天国へ…
本当に悲しくて、悲しくて、
もう1羽を残していってしまって、
その子も体重が激減しました。
わたしも悲しくても日は流れ…
初七日までは本当に何も手につきませんでした。
うちは庭に埋めてあげたですが…
リビングから自分がいた場所も見えるところに。

悲しいですよね。本当に。
でもたくさんの幸せと可愛さをくれましたよね。思い出も。
感謝ですよね。
今は天国で元気に走り回っていてkotoさんの笑顔を待っているかも。
大好きだったkotoさんやお子さんたちご家族のことを見守って感謝しているはず。

わたしも自分の話ばかりですみまけん。うちに来てくれてありがとうって思ってます。

ゴウ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
Kotoさんも元気だしてね
2015.11.19 16:57 | URL | #pxxjxOTw [edit]
なつ says..."心よりご冥福をお祈りします"
ショックだよねー((T_T))悲しいよね

心の整理には、時間は、かかるよね

整理できるかも、いまは、わからないのが正直なことさんの気持ちなのかもしれないよねー

とにかく悲しい、その一言とか、しかでてこないよね

ご冥福お祈り申し上げます
2015.11.19 18:14 | URL | #- [edit]
こみねこ says...""
ご冥福をお祈りいたします。

お子様たちと一緒に成長していったゴウ君。
皆の心の中で生き続けることでしょう。

きっとゴウ君もkotoちゃんたちが悲しむ顔は見たくないと思います。
笑って…。
2015.11.19 18:24 | URL | #L1ch7n1I [edit]
ミッチノ says...""
ゴウ君、亡くなってしまったのね。
私も預かっていた旦那の犬が死んだ時はショックだったわ。
最後の1年しか一緒じゃなかったんだけど。
もっと長い間、しかも子犬の時から飼っていたら、すごく辛いよね。
でも、最期まで飼えたから良かったよね。
私も段々年取ってきたけど、いい時に猫を飼い始めたな、と今思っているの。
猫のオスの寿命は15年位みたいだけど、
後10年位は多分、それなりに元気でいられるだろうから
看取ってあげられるだろうな、と思うのよね。
自分の方が先にダメになって、面倒見てくれる人が見つからなかったら困るもの。
ゴウ君は病気をしたのが可哀想だったけど、良い家族に引き取られて、幸せな一生だったと思うわ。


2015.11.19 20:11 | URL | #UD8MxPtk [edit]
fine says...""
ご冥福をお祈りします。
犬も家族と一緒、11年間の思い出も多いでしょうね。
長生きした分身体も老いてくるけど、話せないから余計見ていて辛いよね。。
私も娘が中学受験前に飼っていた文鳥が亡くなって大ショックでした。小さい動物でも亡くなると辛いです。
優しいご家族に見守られてゴウくんきっと幸せだったんじゃないかな。
2015.11.19 22:16 | URL | #- [edit]
ホホデミ says...""
わかります〜(T . T)。ゴウ君、家族に愛されてとても幸せだったと思います。 私にも13年ともに暮らしたツンデレ文鳥(トリ)がいました。私がお迎えした子ですが、母にとても懐いていて、亡くなった翌朝、母は空の鳥カゴを見て「トリ、なんでいなくなっちゃったの?」ボロボロ泣いたそうです。私も自分の家で早朝、外でメソメソしていたら、白いノラ猫が声をかけてくれました。後にも先にもこの時だけ…。
ゴウくん、今は天国にいってそこからkotoさんたちのところに遊びに来てくれると思いたいです。ゴウ君に花束を💐。
2015.11.20 01:16 | URL | #- [edit]
koto says...""
Nanaさんへ

そうですか、Nanaさんも去年小鳥をなくしてしまったのですね。
長年家族として過ごしてきただけに、喪失感はすごいですよね・・
でもお庭にいるのならいつでも会えるからいいなぁ。

私も感謝の気持ちでいっぱい。
うちの四男としてみんなを幸せにしてくれて、楽しい思い出も作ってくれたし。
ゴウ君も幸せだったな~って思っていてくれると嬉しいのだけど・・。
亡くしてすぐはショックで落ち込みが凄くて何かあると泣いていましたが、
大分落ち着きを取り戻しつつあります。
いろいろありがとうね。

2015.11.20 16:40 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
なつさんへ

まだ信じられないというか、、ゴウ君のいない毎日がすごく変な感じで・・
どうしてここに居ないの?と思ってしまう(T_T)

夏くらいから心の準備はしていたのだけど
やっぱりなかなか受け入れられないわ。
でもいつまでも落ち込んでもいられないから、少しずつ浮上しないとね。
ありがとうね。
2015.11.20 16:42 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
こみねこさんへ

アツキが1歳の時、生後1ヶ月でうちの子になったゴウ君。我が家の四男って感じでアイドルだったよ。
楽しい思い出を作ってくれてほんとに感謝でいっぱい。

そうだよね~、ゴウ君も私たちの悲しんでいる顔は見たくないよね。
ゴウ君が心配しないように少しずつ元気になっていかなくちゃね。
ありがとう。

2015.11.20 16:44 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
ミッチノさんへ

そういえばミッチノさんもワンちゃんを失って寂しい思いをしたのだったね。
私も子供の頃に2度ワンコを亡くした経験はあったけど、
今回はかなり辛いわ~(T_T)
病気になっていなかったらもっと長生きだったのかな?とか、
もっとこうしていれば・・など色々考えちゃうし。
確かに最期まで飼えた事は良かったかも。
後に残っちゃったら心配だものね。。
私たちと過ごしてゴウ君は幸せだったのかな?ってよく考えるよ。
そうだといいのだけどね。
2015.11.20 16:46 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
fineさんへ

娘さんの文鳥を失ったのですか。
皆さんそれぞれに色々経験しているのですよね。
小さくても大きくても可愛がっていた動物を亡くす事は、ショックですよね。

私も夏ごろからは心の準備はしていたはずなのに、現実となると寂しくて悲しくて(>_<)1人になると思い出しては泣いてしまいます。
子供達もみんな可愛がってくれたので、きっとゴウ君も幸せだったと思います。
2015.11.20 16:47 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
ホホデミさんへ

お母様のお気持ち痛いほどよく分かります~・・(T_T)
私も次の日にもぬけのからになったゴウ君のおうちを見て、ただただ号泣で。。
いつも居た場所にどうしていないのか?なかなか受け入れないのですよね。
白いノラ猫ちゃん、すべて分かって慰めてくれたのでしょうか。
身体は見えなくても魂は遊びに来てくれているかも・・とよく寝そべっていた場所に声をかけたりしています。

2015.11.20 16:49 | URL | #vUanLDZc [edit]
えみりー says...""
kotoさん 辛かったですね
いまでも悲しいですよね

苦しまずに天国に行けたと思います
そしてずっと暮らしたお家で逝けたのですから
ゴウ君は満足していますよ

我が家にも9歳になる愛犬が居ます
彼が居なくなることを想像するだけで涙がでますが
ワンコは人間より長生きしない事が幸せなのです

生きることを全うしたゴウくん
天国で見守ってくれてますね
2015.11.21 00:17 | URL | #- [edit]
koto says...""
えみりーさんへ

なかなか立ち直れません~・・
ついついあれこれ考えてしまい後悔したり悲しんだり。
我ながらネガティブだなぁと情けないです(T_T)

家族みんなに可愛がられゴウ君は幸せだったと思います。
だから悲しんでないで、元気に過ごさなくちゃですよね。

えみりーさんのワンちゃんは9歳ですか。
まだまだこれから、これからたくさんの時間を楽しく過ごしてください!





2015.11.22 14:20 | URL | #vUanLDZc [edit]
美緒 says...""
お久しぶりです。
そしてゴウくんのこと・・・辛いですね
こんな言い方がいいのかはわからないけど
最期までの時間・・・覚悟でしていたから
心の準備ができて良かったのじゃないかなって。

家の実家では2度、ワンコが交通事故で突然のお別れを
経験したので、あまりにも突然の死は辛くて・・・

人間よりは短い命だけど
一緒に過ごせた時間は ゴウくんも幸せだったよ思うよ

うちのニャンコも春が来て10歳になるからね
何歳まで生きても 辛いし悲しいし
後悔するし・・・
生きている間 たくさんの愛情をもって
育てた分 辛いんですよね。

今は辛いけれど・・・ゆっくりと見送ってあげようね
2015.11.22 22:03 | URL | #- [edit]
koto says...""
美緒さんへ

腫瘍も両耳の中にまで出来てかなり辛そうで、
秋になる頃には一気に弱ってきたけど・・・
旦那の強い意志で病院へは連れて行かなかったの。
不自然な延命はしたくないって。
説得して行っていたら少しは楽に逝けたのかなって
今けっこう後悔しているよ、実は(T_T)
覚悟はいていたもののやっぱり辛いよ。
あれこれ考えて後悔したり。

美緒さんのワンちゃんは事故だったから、しかも若かったから
もっともっと辛かっただろうね。
モモちゃんは10歳かぁ~、病気などしなかったらまだまだ一緒に居られそうだよね。

そうだね、今はまだ気持ちの整理もつかないけど、
時間が経てば少しずつ落ち着いてくるのかな。
家族みんなに可愛がられたゴウ君は幸せだったよね。




2015.11.23 17:10 | URL | #vUanLDZc [edit]
浬 says..."お久しぶり"
久々に覗いてみたら
ゴウくんが亡くなったなんて・・・・
それは辛いよね。
急に寒くなったしね・・・。

私もハイドが亡くなった時
やる気がなくなって、何もしたくなかったし
毎日泣いて過ごしたもの・・・。

でも、ゴウくんは
きっと虹の橋で元気に走り回ってるよね。
みんなに可愛がられて幸せだったね。
2015.11.24 15:42 | URL | #- [edit]
Juli says...""
こんばんは。ワンちゃん、亡くなってしまったんですね。
そんな辛い時期に、お気遣いのコメントいただき、有難うございました。

私も、生まれた時から15歳まで、ずっと一緒に育ったワンコがいました。
それが忘れられず、今も同種の犬を飼っています。
そしてネコも2匹。

一緒に育った犬は、今も忘れません^^
思い出をたくさんくれますが、どうしても先に旅立ってしまいますよね。
わかってはいても、後悔など後から溢れてくる思いもたくさん。
とても気持ちわかります。

でも、ゴウくん、とーっても幸せでしたね!
皆に大事にされ、息子さんにも可愛がってもらい、最高に楽しかったんじゃないでしょうか。
kotoさんのご家族と一緒で良かったと、とっても感謝していると思います。

大切な家族の一員がいなくなってしまった心の穴はなかなか埋まらないものではありますが、kotoさんご家族に少しでも早く元気が戻りますように。。。
そして、ゴウくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2015.11.24 21:44 | URL | #- [edit]
koto says...""
浬さんへ

ゴウ君いなくなっちゃったよ~・・
10日経つけどなかなか立ち直れないわ。
ほんとに寂しいね。

浬さんもハイド君失って、すごくすごく悲しんでいたものね。
どうやったら乗り切れるのかなぁ?
月日が経つと悲しみも薄れていくのかしら・・。
ゴウ君も今は病気の辛い部分もなくなって
楽になっているんだよね。
そう考えると少し気持ちも落ち着くかな。
2015.11.25 16:12 | URL | #vUanLDZc [edit]
koto says...""
juliさんへ

juliさん体調はもうすっかりいいですか?
お互い無理せずぼちぼちとやっていきましょうね^^

15歳までとは長いですね!
やっぱり何年経っても忘れる事はないですよねぇ。
私も今度またワンちゃんを飼う縁があるなら、
ゴウ君とそっくりなワンコがいいなぁと思ってしまう・・
今はついつい後悔することばかり浮かんでくるけど、
きっとゴウは幸せだった思います。
子供達と一緒の育って楽しい事もいっぱいあったし。

ほんとなかなか気持ちの整理ってつきませんね^^;
でもいつまでもどんよりしているわけにもいかないので・・
楽しい事考えて少しずつ浮上していきたいなと思っています。
2015.11.25 16:14 | URL | #vUanLDZc [edit]
のん says...""
kotoさん、それは辛いですね(>_<)
11年も一緒に過ごせば、本当に家族の一員だったでしょう。
お子さんたちも淋しくなりますね。
ペットを飼うという事は、
いつかお別れの日が来る事を覚悟しなくてはと思いますが
実際その日が来ると本当に哀しいね…
想い出もたくさんたくさんあるでしょう。

ゴウ君は大切に育ててもらえて感謝してるんじゃないかな。
ご冥福をお祈りします。
2015.11.26 10:08 | URL | #- [edit]
koto says...""
のんちゃんへ

体調はどう!?少しは回復したかしら・・。

少しずつ弱っていたのは分かっていたから、覚悟も少しはできていたのだけどね。
やっぱり辛いね~・・
ついあれこれ後悔してくよくよしたり。
11年は長いよね、アツキが1歳の時から一緒に成長したからね。

ゴウ君はうちに来て幸せだったかな~ってよく考えるよ。
そうだといいんだけどね。




2015.11.26 16:12 | URL | #vUanLDZc [edit]
セレナ says..."遅くなりました"
辛いですね・・・
こころに隙間ができますよね

上手く言えないけどゴウくんは苦しまずに逝けたのでしょうね。
2015.12.01 23:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://htnkoto.blog119.fc2.com/tb.php/744-bc048b84